> 行事の様子 > ホームステイ国際教育ホームステイ国際教育の記事一覧

留学生によるプレゼンテーション

2015.02.24
スウェーデンからの留学生マリアさんが、倫理、現代社会を担当する山下先生の1Fの授業で、自国スウェーデンついてプレゼンテーョンをしました。


地域のこと、気候のこと、食べ物のこと、神話のこと、スウェーデンの学校のこと、宗教のこと…


パワーポイントを巧に使いこなし、日本語で話を進めていきます。


ここがポイント!というところでは、山下先生も登場し、生徒達に考えさえる質問をなげかけ、ボディーアクションを交えて解説しました。



驚いたのが、スウェーデンの学校と日本の学校の違いをマリアさんが明確に教えてくれたことです。


スウェーデンでは、茶髪や化粧してもいいけど、次の3つは絶対やっちゃだめなのだそうです。

ゞ斑罅∪簑仗欧舛磴世瓠
△しゃべりしゃちゃだめ!
O⇒輒気靴肪拗錙欠席しちゃだめ!


もし、守れない人が居たらどうなるのですか?と尋ねると

「教室から今すぐ出て行け!」って怒鳴られ、閉め出されてしまうのだそうです。



「どうして日本語を勉強しようと思ったのですか?」

という質問にも日本語で

「日本語(という言葉)じゃなくて、日本の文化とかに興味があったのんだけど、日本人は英語話せないから、自分から日本語で話しかけなくちゃだめだって思ったから…」

なんていう、素直過ぎる返答に…少しドキっとしてしまいました。

物怖じすることもなく、堂々と日本語で語るマリアさん


日本語が上手いマリアさんに驚いた生徒から…

「どうやって日本語を覚えたのですか?」との質問があると…

「単語を覚えました。単語が大事だと思います。」というアドバイスが。

それを聞いた生徒から、「明日からの英語の小テスト頑張る!」なんていう声もあがりました。

マリアさんのプレゼンの準備をサポートしたビーソム先生。何時間もかけて良い作品に仕上げたのだそうです。


普段の授業での異文化交流…いいものですね。留学生が日本語でプレゼンしたのですから、今度は、我々が英語でプレゼンする番かもしれませんね。

マリアさんありがとうございました。心温まる1時間でした。



スウェーデンからの留学生

2014.08.30

スウェーデンからの留学生

 

スウェーデンからの留学生を迎え、2学期が始まりました。

 

 

マリア・サーベーマルキさんです。

 

 

覚えたてのに日本語で全校生徒を前に挨拶をしました。

 

「私はマリアです。はやく友達をたくさんつくりたいです。日本語がまだへたなので勉強したいです。よろしくお願いします。」

 

少し緊張しながらも、とても上手だったので…武南生も驚いていました。

 

スウェーデンでも、武南とほぼ同じ規模、1300名が通う高校に在籍していたマリアさんに、初日の印象を聞くと、通学する生徒の数には驚かなかったものの…全校生徒が一同に集まっての朝礼は、さっそく異文化体験であったようです。

 

 

真夏でも17度のスウェーデンから、残暑厳しい日本に来たマリアさん、日本の暑さに驚いてはいるようですが、大好きな近代世界史に関係する史跡を、日本でも訪ねてみたいと日本での生活にワクワクしているようでした。

 

クラスは2年H組平田先生のクラスに入ります。素晴らしい日本での体験ができますように…。

 

スウェーデンと日本の架け橋に…

2013.07.08

スウェーデンからの留学生、マーティン君が1年間の滞在を無事終えました。

あっと言う間の1年間でした。

 

 

上手になった日本語でのあいさつは、入学直後の戸惑いから、言葉と文化の壁をクラスメイトに支えられ乗り越えてきたことへの感謝まで、素直な言葉は、聞いている生徒の心を打ちました。

 

 

「帰ってきたい!」

 

 

その言葉は…お別れなんだ…という思いをあらためて感じさせるものでした。

 

マーティンくんが、将来、スウェーデンと日本の架け橋となって活躍してくれる日がくることを楽しみにしています。

Thank you very much for coming. 

We had a wonderful time with you. 

We are sure that this experience in Japan will make you strong. 

I hope you will be a man you have long wanted to become.

Please keep in touch!

たくさんの思い出ありがとう。また、いつか、武南に帰ってきてください。

 

 

留学生紹介

2012.09.01
留学生紹介


青い空に夏らしい雲が浮かぶ校庭で2学期の始業式が行われました。



校長先生の講話は、スティ−ブ・ジョッブズを取り上げて、

「将来を見据えて点と点を結びつけることはできないが、今やっていることが人生のどこかでつながることはある。 一日一生、今やっていることを、やり遂げることが大切!」

と語られました。

続いて、武南高校にやってきたスウェーデンからの留学生、マーティン・ストームくんが紹介されました。



1年間、スウェーデンで日本語を勉強してきたそうで、しっかりとした日本語で挨拶をしました。



まだ、“日本のスタンダード”、湿気の多い日本の気候、車線が反対であること、ポケットに手をつこんでいては失礼にあたること、などに慣れていないので…戸惑ってしまうことも多いのだそうですが、たくさん友達をつくって、武南での日々を楽しみたいとワクワクしているそうです。

マーティンくんは、英語も上手なので話しかけ、積極的に国際交流を楽しみましょう。

第1回 ホームステイ説明会

2012.04.21

第1回 ホームステイ説明会

第1回 ホームステイ説明会がありました。

 

ホームステイを成功させるカギは…英語力?

 

いえいえ、なんでも体験してやろうという積極性と
笑顔で「ありがとう!」と言える感謝する気持ち


<日本から持っていったコアラのマーチに大喜びするアメリカの高校生達>

この夏アメリカへ!